学校長挨拶

長 垣内 修(第19代) 

 

平成30年度のごあいさつ

 

学校長の垣内 修(かきうちおさむ)です。本年度、本校教頭より昇任し着任いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、昭和224月に開校し、昭和304月に校舎を現在地に移転しました。昨年度は創立70周年を迎え、卒業生は19千人を超える伝統ある学校です。

 今年度の学校教育目標は、「夢や目標をもち「生きる力」を育む心豊かな生徒の育成」です。子どもたちが夢や目標を持ち、自分の未来を自分の手で切り拓くことができるための力を育成してまいります。

本校は、平成27年度末にコミュニティー・スクールの指定を伊丹市から受け、地域・保護者・学校が協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え、「地域に支えられ、地域を支える学校づくり」を目指していきます。

また、本校の特色として、「東中ファミリーサポーターズ」を軸とした地域に根ざした活動があり、各サポート(スタディ・スマイル・ライブラリー・グリーン)と学校が連携して学校力アップに繋げています。さらに、「東中地域活性隊」を組織し、生徒たちが地域のお祭りやイベントなどに出向いて地域に貢献するためにボランティア活動を行っています。

重点目標である「み・そ・あ・じ」(みだしなみ/そうじ/あいさつ/じかんを守る)や「立腰教育」「無言清掃」の教育活動が生徒たちの学力向上・人間力向上に生かされており、今年度も教職員一同、力を合わせて取り組んでまいりますので、保護者、地域の皆様のご支援とご協力をお願いいたします。